ワキガラボへようこそ

ワキガラボではワキガに悩んでいる人や
解決策がわからなくて困っている人に向けてワキガに関する知識を紹介しています。

なぜ匂いが発生するのか。
ワキガになりやすい人の特徴はあるのか。
どうやったら治すことが出来るのか

ワキガに関する基本知識の中であなたの疑問を解消してみましょう。
この記事を読んでから各カテゴリの内容を読むことで
あなたのワキガに関する疑問や悩みを解決しやすくなります。

もうワキガに悩みたくない、臭い匂いとお別れしたい人は
ワキガラボで紹介する知識を参考にしてワキガを解消してみませんか?

ワキガの原因と基礎知識を知る

脇から形容しがたい強い臭いが発生するワキガ。
正式名所は腋臭症(えきしゅうしょう)と言います。

運動した時や暑い時に体の体温を下げる時に分泌される汗とは全く違う
鼻を突くような刺激の強い匂いが特徴です。
汗が臭い人=ワキガという認識が世間で広まっていますが
通常の汗の臭いとワキガの臭いは全く違います。

こちらのページではワキガで悩んでいる人に向けて
ワキガに関する基礎知識を紹介しています。

まずは2つの汗の種類について知り
ワキガへの理解を深め解決に向けて動き出しましょう。

通常の匂いが少ない汗

運動時や暑い時などに体の体温を調節するために分泌される汗は
皮下にあるエクリン腺から分泌されている汗です。
酸っぱい臭いと表現されることがありますが、人によって臭いの度合いが変わり
常日頃から運動をしている人であれば匂いが薄い傾向があり
運動不足の人であれば匂いが強い傾向があります。


エクリン腺から分泌される汗の質は
毛穴に脂質や老廃物が詰まっているかどうかが質の違いとなっている為
運動量や健康度によって臭いが変化します。

エクリン腺から分泌される汗の臭いがきつかったとしても
酸っぱい系の臭いであればワキガの可能性は低いため
生活習慣を改善することで匂いを解消することが出来ます。

ワキガの汗

本題のワキガの汗について解説したいと思います。
ワキガの汗はエクリン腺から分泌されるのではなく
アポクリン腺から分泌される汗です。

良くわからないという人は、
「ワキガの汗はいつもの汗とは違うところから出ている」
と考えてくださいね。

アポクリン腺から分泌される汗は無臭です。
アポクリン腺から分泌される汗にはホルモンなどの情報伝達物質が混ざっていますが
直接的にアポクリン腺から分泌された汗が臭いの現認となることは稀です。
アポクリン腺から分泌される汗がそのままワキガの臭いというわけではないのです。

ワキガの臭いの原因となるのはアポクリン腺から分泌された汗と
皮膚上に皮脂腺から分泌される皮脂やエクリン腺の汗と混ざって
常在細菌によって分解されることによりキツイ臭いが発生してしまいます。

ワキガの汗が発生するまでのメカニズム

ワキガの臭いが発生するまでのメカニズムを詳しく解説したいと思います。
具体的にどのような原理で匂いが発生するのかを知ることで
あなた自信のワキガ改善策に繋がるので必ず目を通してくださいね。

先ほど話した内容をさらに細かく話したいと思います。
まず知ってほしいのは、人間の皮膚には常在細菌というものがいる事。
細菌=悪いものというイメージを持っている人がいるかもしれませんが
細菌は皮膚に存在することでカビやウィルスから体を守ってくれています。

常在細菌には様々な種類がありすべてを説明することが出来ませんが
ワキガに深く関係している常在菌は「コリネバクテリウム属」の細菌です。
このコリネバクテリウム属の常在菌はワキガでない人の肌にはあまり存在しません

その理由としてはコリネバクテリウム属が活動するために必要な栄養素が
アポクリン腺から分泌されるタンパク質や脂質だからです。
栄養素が少ない人の肌には存在数も少ない、当たり前の事ですね。

先ほどチラッと説明したように、アポクリン腺から分泌された汗と
通常の汗、皮脂が混ざるとワキガ臭の材料が完成
します。

人間は外的要因から身を守るために服を着ています。
服を着ていると全裸の時と比べて汗が蒸散しません。

湿度が高く栄養素が沢山ある所ではコリネバクテリウム属の細菌は
これでもかというほど活動をはじめ、汗を分解し
悪臭を発生させてしまいワキガの症状が現れてしまう
のです。

アポクリン腺から分泌される汗が臭いのではなく
アポクリン腺から分泌される汗が原材料となって臭いが発生するという
ワキガの臭いのメカニズムを覚えておいてくださいね。

ワキガはいつから発生するの?

2つの汗の種類について知って頂くことが出来たので
更に詳しい知識を紹介していきたいと思います。

ワキガは一体いつから発生するのか。
大体13~15歳の体が成長する時期に発生する可能性が出てきます。
アポクリン腺は第二次性徴期に発達することが理由となっています。

若い年代の人のワキガが一番苦労する

10代,20代のワキガ患者さんは、様々な年代の中で最もワキガに苦労すると思います。
若い年代の人はアポクリン腺の活動も活発なので
頻繁にアポクリン腺汗が分泌され臭いが強くなる傾向があります。

その上、思春期等と年代がかぶっている為
精神的にもつらい経験をしている人が多いのが現状です。

ワキガを改善するためには薬を使ったり手術をする方法がありますが
例え手術をしたとしても成長途中の若者のワキガは
再びアポクリン腺が生成される可能性があるために再発のリスクがあります。

最もつらい時期を皆さん市販の汗腺シート等でしのいでいると思いますが
辛い生活が何年も続くとなると気が滅入ってしまうと思います。
勿論当サイトでは若い人向けのワキガ対策も紹介しているので
こちらの記事を参考にしてワキガの臭いに悩まない人生を歩みましょう。

若い人は手術でも治らないかも?!

ワキガに悩む全ての人に向けて

欧米ではワキガが当たり前と言われているほどワキガの発症率が高いです。
白人は8割、黒人だと9割が発症していると言われているほど珍しくない病気なのです。

ところが中国、韓国、台湾、日本などのアジア人は全体の5~15%程度しかワキガの発症者がいません。

国によってワキガの人が多い少ないがありますが
日本のようにワキガの人が少ない国ではワキガの人はどうしても目立ってしまいますよね。

 

このサイトに来て下さったあなたも同じように苦しんできたと思います。
特に日本人は「他の人と違う」ことを嫌い傾向があるため
ワキガが多い国の人以上に悩まれてきたと思います。
周りの人はみんな臭くないのに、自分だけが臭い。

人の近くにいると臭いがバレてしまう気がしてどうしても
人づきあいが億劫になってしまう。
ワキガの人は臭いというコンプレックスが原因となり
性格まで変わってしまうほど悩むことがあります。

ここまで読んでくれたあなたも、今まで苦労をしてきたと思います。
しかし、ワキガに対策法が無いわけではありません。
正しい知識を身に着けることが出来れば元から原因を改善することも出来ますし
効果のある薬を使用することで臭いとお別れすることも出来ます。

ワキガ改善には正しい知識が必要


なぜワキガになってしまうのか。
どうやって治すことが出来るのか。
どんな治し方が存在しているのか。

あなたはこれらの知識を持っていますか?
ワキガに悩んでいる人であれば、これらの知識は必ず知っておかなければいけません。
なぜなら、これらの知識があればワキガを改善することが出来るからです。

ワキガに関する疑問や知りたい知識は
当サイトにわかりやすく紹介しているので
用意してある記事を参考にしながらワキガと戦ってみませんか?